もっちりピザとさくさくデニッシュ

もっちりピザとさくさくデニッシュ

お昼に食べるなら、チーズがたっぷり乗ったピザ!ピザといっても、種類はいろいろ。リトルマーメイドでピザを選ぼうと思ったら、3種類で悩んでしまいました…。

最も有力なのは、厚切りベーコンとバジルのピザです。これがただのベーコンなら、あまり気にはとめなかったでしょう。お腹がペコペコなところに、厚切りの文字は弱いです。

ただの厚切りならそうでもないかもしれないけれど、何やら手が込んでそうな乾塩製法が用いられていると言われると、さらに弱い。これは、お肉に直接手で塩や香辛料などをよくすり込んで、要らない水分を絞り出す方法なんですって。そうすることで、お肉の食感や美味しさを引き出すことができるんだそうですよ。ますます魅力的!

そこに私の大好きなモッツァレラチーズがのせられていると言われたら…。その上、ソースはバジル!私が好物ばかりを組み合わせられたんじゃ、選ばないわけにはいかなくなります。

でも、チョリソーソーセージと枝豆のピザも気になるところ。辛いものが好きな私にとって、辛口のチョリソーソーセージは見逃せません。こちらにもモッツァレラチーズは乗せられているし、ソースはこれまた辛党にはたまらないチリ!そこに加わる枝豆の風味が、どんな仕事をしているかも知りたい…。

厚切りベーコンの食べごたえや、チョリソーソーセージの辛味もかなりの魅力。だけど、定番のトマトとモッツァレラのピザも捨てがたいんですよね。トマトとモッツァレラのコンビに間違いはありません(^^)

ピザもいいけれど、リトルマーメイドにはデニッシュもいろいろあります。とにかくチーズが好きな私は、やっぱりデニッシュもチーズが乗ったものに惹かれてしまう。チーズの他にベーコンとマヨネーズも乗った、チーズとベーコンのデニッシュが食べたいです♪

サンドイッチの具では定番の卵サラダやツナサラダは、デニッシュにも合いそう!卵サラダにはベーコンダイス、ツナサラダはタマネギとキャベツ入り。どっちもおいしそうだけど、卵サラダに一票(^^ゞ

ピザやデニッシュを家で食べるときは、絶対に焼きなおします。トースターで加熱すると、まるで出来たてのおいしさ♪チーズはとろけ、デニッシュ生地はサクサクになります(^^)

わき脱毛

おいしく便利なデニッシュバー

専門店ができるほど高い人気がある、リトルマーメイドのデニッシュバー。デニッシュって、ちょっと食べにくいイメージがありませんか?…私だけかな(^^; でもリトルマーメイドのデニッシュバーは名前のとおり、バータイプになっているので、私が悩みがちな食べづらさも回避♪おいしいことはもちろんだけど、片手で持っていつでもどこでも食べられる形にも、人気の秘密があるのかもしれませんね。

リトルマーメイドで売られているデニッシュバーは、全部で3種類。一つは「チョコレート」で、チョコデニッシュの表面にグラニュー糖がまぶされています。チョコとグラニュー糖の甘さには、疲れた心も癒されますね♪

二つ目は「いちご」で、いちごデニッシュの中にホワイトチョコ、表面にグラニュー糖。いちごの甘酸っぱさとホワイトチョコの優しい甘さがベストマッチ(^^)三つ目が「パールシュガー」です。カリッとふわっとのデニッシュ生地に、パールシュガーがたっぷりまぶされていますよ♪

リトルマーメイドのデニッシュにはバータイプの他、「宇治抹茶のあんデニッシュ」があります。デニッシュ生地で巻き込まれた宇治抹茶あんの風味がとても豊か。抹茶は苦手な私ですが、この香りの高さは抹茶が好きな人に気に入られると思います。

宇治抹茶あんと一緒に巻き込まれているのが、ほのかな甘みが持ち味の小豆♪抹茶と小豆の相性に間違いないのはもちろんのこと、デニッシュ生地にもよく合っていますよ(^^)デニッシュは焼きたてに限らず、冷めてもおいしいのがエライと思います。冷めるとさっくり感の代わりに、しっとり感を楽しめます♪

私の周りにも、デニッシュは焼きたてのサクサクよりも、冷めてしっとりした方がフィリングとよく馴染んで美味しいという人が多数。それにしっとりしていれば、パラパラこぼれ落ちにくいというのも、冷めたデニッシュのメリットです(笑)

私は冷めたデニッシュも嫌いじゃないですが、やっぱり焼きたてのおいしさを楽しみたい。お店で買ってきたものを家で食べるときは、トースターで焼きなおしてさっくり感をよみがえさせます(^^)今では家でも焼きたてのおいしさを味わえるんだから、本当に便利な世の中になったものですね♪